2016.06.30 Thursday

■乙女のママ 2

−**−**−**−




引き続き猫に関するちょっとヘビーなお話です。


心持ちに余裕のない方はスルーしてください。




−**−**−




空前のねこブーム、到来していますが

ねこの適正な飼い方は

・完全室内飼い

・不妊手術

・終生飼育

は当たり前のご時勢。


捨て猫は犯罪ですから、

犯罪者にならないためにも

上記は特に重要な飼い主のつとめです。



「可愛い」と「飼う」は別問題です。

えさ代、トイレの砂代、病院代もかかります。


諸々掛かるお金のほかに、

室内の配置換えをしたり、脱走防止策を考えたり

冬の寒さ・夏の暑さ対策をしたり

お留守番の心配や、ストレスを溜めないようたくさん遊んであげたり。。。

と、時間と愛情は山の如くかけられます。



ただ、今までどおりの生活、というわけにはいかなくなります。

しかしその分、かえってくるモノも大きいです。

だって物凄くかわいいですから!




不妊手術をせずに外に出すと、

不幸な命を増やすだけではなく

発情期の縄張り争いで怪我をし、感染症にかかるリスクがあります。


あなたのおうちの可愛いねこちゃんが

健康で長生きするために、

簡単ですぐに出来ることはたくさんあります。




−**−**−




猫を飼っている人なら「あるある」だと思いますが、

せっかく買ったえさを

においを嗅いだだけで「ふんっ」と一口も食べてくれない、

なんてことはよくあります。






乙女もかなりの偏食で、

食べてもらえなかったえさが結構あるのです。


ママちゃんや長毛ちゃんを捕まえるときに使おう、と

会社に持ち込んだりしていました。

もともと人間からごはんをもらっている子たちですし

乙女を捕獲したときも、しるべすたが残していったウェットフードを使いましたから

きっと大丈夫!。。。なはず。


計画としては、

ママちゃんはTNR(捕獲→不妊手術→元に戻す)をし、

長毛仔猫ちゃんは、生後2ヶ月できっと身悶え級の可愛さだろうから

なんとか人慣れさせて里親さんを探す、というのもアリかな?

と考えていました。



というのも、小さな仔猫を外に戻してしまうと

カラスの餌食になったり、交通事故にあったり、

ママちゃんと一緒にいると、発情期に入ったオス猫に殺される、

なんてことも考えられるからです。


そんな危険を考えると、長毛ちゃんに関しては

あまりゆっくりしていられないなぁ〜と思っていました。


会社の協力してくれそうな人に、

見かけたら教えて欲しい、とお願いし

胃をギリンギリンさせながらチャンスをうかがっていました。





−**−**−





土日が連休だった休み明けの月曜、

乙女が食べてくれなかったロイヤルカナンのウェットを持って出勤。


長毛ちびちゃんはきっと喜んで食べてくれるだろう♪

と思っていたのですが。。。




朝一番で工場へ行って戻ってきた部長が

なにやら口ごもっている。。。

「仔猫が。。。」






すべてあたしの初動の遅さが原因です。

長毛ちゃんは、休みの間に

カラスの餌食となってしまいました。






まだそのまま放置されていると聞き、すぐに行きました。

お腹は食い破られ、顔の周りはほとんど骨がむき出し

小さな歯が露出していました。

雨にさらされ横たわった長毛ちゃんを

すぐにきれいなタオルに包み、カラスが来ない場所へ。


怖かっただろうに。

痛かっただろうに。



ごめんね、ちびちゃん。



年甲斐もなく号泣しながら埋葬しました。




ひとりでやったから

あんまりきれいに出来なかったけど

自生して咲いていた花を持ってきて供えました。


早く生まれ変っておいでね。

そしてすぐにあたしのところにくるんだよ。



亡骸はぼろぼろすぎて性別も分からなかったけど

長毛ちびちゃん、と名前がないのは可哀相なので

オスメスどちらでもいいように

「るいちゃん」と名前をつけました。






去年の9月にしるべすたに出会ってから知っただけで、

今まで毎年、こんなことが工場の裏で起こってたんだろうと思います。


せっかく産まれて来たのに、

人知れずひっそりと短い生涯を終えたねこたち。

乙女だってたまたま運がよかっただけで

るいちゃんのようになっていても不思議じゃなかったんだ、と

改めて奇跡に感謝です。

保護できて本当に良かったです。


乙女は今だに同居家族の父・母にも体を触らせません。

どんなに楽しそうにおもちゃで遊んでもらっていても

距離が近くなるとぱっと離れて様子を見ます。

あたし以外にはスリスリもしないし、

両親どちらかが立ち上がって動き始めると

警戒してすぐに逃げられるような姿勢になります。


うちに来て7ヶ月になるというのにこんな状態ですが、

ここまで警戒心が強い子でなければ

きっと生き延びられなかったのでしょう。










その後、

乙女のママちゃんは姿を見せなくなってしまいました。


ママちゃんのTNR作戦はこれからも続けます。

しるべすたや るいちゃんのような
不幸な子はこれ以上増やしたくありません。


3に続く






ランキング参加中

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ




−**−**−**−


2019.08.26 Monday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

◆◆謝謝のminneページ

ブログリンク

楽天

−**−

乙女ツイッター

calendar

<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

entry

comment

  • 商品ページ■『おめかし首輪』
    S子 (07/01)
  • 商品ページ■『おめかし首輪』
    謝謝 (06/29)
  • 商品ページ■『おめかし首輪』
    S子 (06/28)
  • 商品ページ■ファスナーポーチ
    S子 (06/09)
  • 商品ページ■ファスナーポーチ
    謝謝 (06/06)
  • 商品ページ■ファスナーポーチ
    S子 (06/06)
  • 夢風舎 企画展■4/25〜売り場が充実していますよ
    謝謝 (04/28)
  • 夢風舎 企画展■4/25〜売り場が充実していますよ
    momi (04/27)
  • 釧路初■わんにゃんマルシェ 開催要項!
    謝謝 (03/24)
  • 釧路初■わんにゃんマルシェ 開催要項!
    S子 (03/23)

category

archive

link

recommend

profile

other