2016.06.27 Monday

■乙女のママ 1

−**−**−**−




今回はちょっとヘビーなお話です。

心持ちに余裕のない方はスルーしてください。




−**−**−




今年のGW明けころ、あたしの耳に恐れていた情報が入りました。



それは、乙女の(産みの)ママが

また仔猫を産んだという情報です。


「2匹くらい」という事で、実際は何匹産んだのかはわかりませんでした。


いつかはまた、必ず産むとは思っていましたが

実際聞いてしまうとだまっていられませんでした。



あたしの会社は敷地面積がとっても広いわりに

従業員がそれほど多くなく、閑散としている工場もあり、

こそっと猫が子育てするには落ち着くのかもしれません。

工場のすぐ裏にある住宅で猫にえさを与えている(目撃済み)ので

近辺の猫が集まっているようです。




あたしはいつも胸ポケットにちゅ〜る(猫のおやつ)をしのばせ、

目撃情報が入るたびに行ってみるのですが

なかなか会えずにいました。


子育てしているような猫は乙女のママしか確認できていないので

きっとメスはママちゃんだけなのでしょう。

それを考えると、乙女を保護できなかったら

きっと今頃乙女も子連れで工場をうろうろしていたことでしょう。

ぞっとします。




乙女△8月に1歳になります




ママちゃんが今年産んだ子は、トラ柄の長毛のふわふわの子だそうです。

というのも、まだあたしは確認出来ておらずなのです。


最近、ペルシャのようなきれいな長毛の成猫が確認されているので

きっとその子が父親なのでしょう。


そんなきれいな子が野良のわけがなく、

近所で飼われているが、去勢手術をせずに発情をむかえた為

家の外に出されたのだろうと予測します。

オス猫の発情はそれはそれは大変だと聞いています。

マーキングのスプレー尿、鳴き声に耐えかねたのでしょう。


と、これはあくまでも推測ですが

手術を受ければ済む、というだけのことなのに、と

憤りを感じずにはいられません。




それで、あたしの予定では、

そのえさを与えているお宅を訪問し

ママちゃんには飼い主がいるのかどうか確認し、

もしいないのであれば不妊手術を受けさせようと考えていました。


しかし、まだ乙女の手術も終わっていないので

ママちゃんもまだ子育ての最中だし、仔猫の性別も分からないので

乙女の手術が終わってから順に解決して行こう、と思っていました。


長毛の仔猫もそろそろ2ヶ月くらいになり活発になってきているので

見つけたら確保し、性別の確認をしたかったのですが

なかなか姿を見せてくれずに困っていました。





△悗弔鼎



ランキング参加中

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ



−**−**−**−



2019.08.26 Monday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

comment

post a comment

◆◆謝謝のminneページ

ブログリンク

楽天

−**−

乙女ツイッター

calendar

<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

entry

comment

  • 商品ページ■『おめかし首輪』
    S子 (07/01)
  • 商品ページ■『おめかし首輪』
    謝謝 (06/29)
  • 商品ページ■『おめかし首輪』
    S子 (06/28)
  • 商品ページ■ファスナーポーチ
    S子 (06/09)
  • 商品ページ■ファスナーポーチ
    謝謝 (06/06)
  • 商品ページ■ファスナーポーチ
    S子 (06/06)
  • 夢風舎 企画展■4/25〜売り場が充実していますよ
    謝謝 (04/28)
  • 夢風舎 企画展■4/25〜売り場が充実していますよ
    momi (04/27)
  • 釧路初■わんにゃんマルシェ 開催要項!
    謝謝 (03/24)
  • 釧路初■わんにゃんマルシェ 開催要項!
    S子 (03/23)

category

archive

link

recommend

profile

other