2015.12.11 Friday

■運命のいのち 2

ハンドメイドではないネタが続いてごめんなさい。
もう一回だけお付き合いください。




−**−**−**−





しるべすたが逝ったあと、
何をする気にもなれず
ただただ家と会社の往復


たった13日間しかうちにいなかったけど
確かにうちの子だったしるべすた










向こうでカールに探してもらえたかな。。

大丈夫だよね

だってしるべすたには
うちのにおいがたっぷり染み込んでいるから
きっとカールは見つけてくれるよ


まだまだ赤ちゃんで
あたしの足元を頑張って追ってくれた

ドアの前で待っててくれた

あたしの可愛い可愛いしるべすた








ONE DAY SHOP前だというのに
手しごとでさえやる気になれない



たくさん撮った写真も動画も
観ようとするだけで動悸が激しくなるし





何度か夢をみた


それはしるべすたの夢ではなく
ぼろぼろでがりがりの中くらいの大きさのねこの夢


慌ててつかまえようとしても
するりと逃げてしまう






後になって知った情報では


しるべすたのほかにもう一匹仔猫がいた、ということ

会社の近くの民家で
野良猫に餌付けしているひとがいる、ということ

その家から近いところにある、うちの会社の敷地内で
よくねこがみかけられている






しるべすたのことでとってもお世話になった友だちに
夢に見たねこの話をしていた


「しるべすたは夢でなにかを伝えたいんじゃないだろうか」










なんて話していた2日後、
朝会社の駐車場で
しるべすたと同じ柄のキジ白ねこに鉢合わせた

ねこがいるのは知ってたけど
年に2回くらいしか見たことなかったので
心臓がとまるかと思った



遠巻きだったから大きさがわからなかったけど
間違いない





しるべすたの血縁だ!

あんまり大きくないような、大きいような。。。




しるべすたのきょうだいかな。。?






正直どこかでねこをもらってこようか、と
真剣に考えていた

保護活動・譲渡をしている団体のHPも見まくった

1日の3分の2はねこのことを考えていた

残りの3分の1でなんとか生きていた



しるべすたがいなくなって2ヶ月。

毎日毎日あの子が恋しい






本当にしるべすたのきょうだいが元気に育っているのなら
その子以外は考えられない。

あの夢は
「きょうだいは元気にいきてるよ」
ってしるべすたが教えてくれたんじゃないだろうか?


きょうだいはきっと女の子だ、と勝手に決めつけ
あたしは名前まで決めていた。

あたしの運命の子がすぐ近くまできているんだ、と







その次の日。

餌付けをしているだろう家の近くにいるかもしれない


ねこ用のおやつをポケットにしのばせ
辺りをうろうろしてみる






ねこ一匹いない







そりゃそうだ

しるべすたが生きていれば4ヶ月くらい
きょうだいが無事に生きていたって
すっかり野良ねこになってるんだから
どんくさいあたしに捕まえられるわけがない


事務所にもどろう。。。








ふっと振り返った先に昨日のねこがこちらを見ていた






!!!!!






「ねこは話を聞く生き物」


って友だちが言っていた!よし!






(あんたのきょうだい、うちでお世話してたのーーー!)


(病気治らなくってさーーー!)


(しるべすたって名前なのーーー!)


(あんたは具合わるくないのーーー?)


(おなかすいてないのーーー?)





って小声で叫びながら
ポケットのおやつを足元の大きな石に置いて少しづつ離れてみた




もう日暮れだったけど
おやつを食べているそのねこの姿は見えた

食べ終わったら
こちらを見もしないで
どこかへ消えていってしまった







その次の日から
まったく姿をみせなくなった

釧路にはめずらしく大雪が降ったし
台風みたいな日もあったりして
毎日勝手に心配していた

でも残雪にねこのあしあとが残っていたから
きっと無事なんだろう


寒いだろうに
一体どこで寒さをやり過ごすんだろう





3日ぐらい経ってから
きっといないんだろうなぁ
なんて思いながらも、
なんとなくごみ捨てついでにねこ発見現場へ足を向けてみた



枯れた草に同化するように
大きなキジトラのねこがこっちを見ていた。

その向こう側にはこの間のキジ白ねこ。

結構距離が近い



「うわ!2匹とも でかっ!」


が最初の印象。






ポケットからいつも入れて歩いていたおやつを取り出して
しゃがんで「おいでー」って言ってみた






キジトラの子がすぐにこっちにきて
あたしの足元でおやつを食べ始めた。




どきどきしながらさわってみたら
逃げずにさわらせてくれた!

首輪もしていないから野良なんだろうけど
ご飯をもらっているからヒト慣れしてるんだ。。



キジ白の子は遠巻きから興味深々で様子を伺っている
けど絶対近くには来ない





どっちも大人のねこだ

キジトラが女子で
キジ白が男子







どきどきどきどき








奥のほうからもう一匹!

小さいキジ白の子が
ぱぁっと走ってきて
キジトラの子と一緒におやつを食べ始めました




はっ


つ。。つながったっ!!!









先日出会ったキジ白の大きな子がお父さん
今日の人懐こいキジトラがお母さん

小さいキジ白が
しるべすたのきょうだいだーーーーーー!!





。。。。。きょうだい







小さなキジ白の子をそーっと抱っこしてみた。




抵抗せずにじっとしている


ふっくらとしてきれいな毛並み

ほこりっぽいにおいがする
しるべすたもそうだった




しるべすたが生きていたら
こんな風に成長していたんだ。。



だぁーーーーーっと涙がでた











一気に色んなことを考えた。





これから寒くなる一方なのに、
この子は外で生き延びられるだろうか


避妊も去勢もせず放置したら
またしるべすたみたいな子が産まれてしまう


せっかく親と一緒にいるのに
引き離してしまっていいのだろうか


。。。。。。。。





顔を見てみる




そっくりだ

しるべすたとおんなじ目をしている

鼻の横の傷みたいな模様もしるべすたと逆の位置にある

トラの端々にベージュの毛が混じっている






色々問題はあるけれど
どのみちあたしは
この手をもう離すことは出来ない




しるべすたが夢で繋いでくれたいのちのバトン


しっかりと受け取ったよ!












乙女(おとめ)ちゃんはうちの子になりました

やっぱり女の子でした






−**−**−



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ





オーダー制作、お待たせしてしまって本当にごめんなさい!






2019.08.26 Monday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

comment

post a comment

◆◆謝謝のminneページ

ブログリンク

楽天

−**−

乙女ツイッター

calendar

<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

entry

comment

  • 商品ページ■『おめかし首輪』
    S子 (07/01)
  • 商品ページ■『おめかし首輪』
    謝謝 (06/29)
  • 商品ページ■『おめかし首輪』
    S子 (06/28)
  • 商品ページ■ファスナーポーチ
    S子 (06/09)
  • 商品ページ■ファスナーポーチ
    謝謝 (06/06)
  • 商品ページ■ファスナーポーチ
    S子 (06/06)
  • 夢風舎 企画展■4/25〜売り場が充実していますよ
    謝謝 (04/28)
  • 夢風舎 企画展■4/25〜売り場が充実していますよ
    momi (04/27)
  • 釧路初■わんにゃんマルシェ 開催要項!
    謝謝 (03/24)
  • 釧路初■わんにゃんマルシェ 開催要項!
    S子 (03/23)

category

archive

link

recommend

profile

other